からだ喜ぶ 野草の食養生

からだ喜ぶ 野草の食養生

プログラムのアウトライン

からだ喜ぶ 野草の食養生

自然が豊かな佐伯で、免疫力を高める飲食や暮らしについてじっくりと学ぶプログラム。病気の原因となる理由や薬草の効能など養生の知識を高める座学、野草を見分けて採取を行う野外活動、野草料理と草茶づくりなどを行う2日間です。

匠プロフィール

海野千恵子(うんのちえこ)さん、野草塾「つみ草」主宰、静岡県出身。平成30年から佐伯市に移住。リュウマチ性疾患の治療と薬の副作用で悩まされた経験から、食事と医学の研究を始める。平成26年に「日本和ハーブ協会1級検定」を、令和元年に「薬草料理マイスター」を取得。

しっかり お勉強も組み込まれています

からだ喜ぶ 野草の食養生

二日間のうち座学にて、または野草を採る野外活動の合間などにて海野さんから病気の原因や、臓器をはじめとした身体の機能を学べます。四季に応じた野草を見つけ、適度に取り入れる知恵を身につけていきます。

野草料理を一緒に作り、楽しみます

からだ喜ぶ 野草の食養生

いつでもできて五臓をいたわる「七草がゆ」や、野草、野菜を使った料理づくりを行います。自分でブレンドした草茶などのティータイムなども…。四季に応じた素材の効用など、しっかりメモをとりたくなります。

プログラムの様子【YouTube動画】

会場 参加料金などについて

会場野草塾つみ草
〒876-1513 大分県佐伯市青山6686番地
地図
駐車場6台駐車可能
交通佐伯ICから車で約11分
JR日豊線「海埼駅」から
車で5分
受入人数3名~10名程度
所要時間1日目/13:00~16:00
2日目/10:00~16:00
期間水曜~日曜(GW・盆・年末年始期間を除く)
雨天時大雨や強風時は座学に変更
持ち物エプロン、三角巾、活動しやすい服装
予約2日前の17時まで
料金1泊2日 65,000円/1人名様(ホテル宿泊・朝食費含む)
キャンセル料 当日100%、前日50%

「食養生(しょくようじょう)」とは?

からだ喜ぶ 野草の食養生

季節感のある食生活、内臓などが喜ぶ食材を適度に摂ることが、自然治癒力を高めてくれる食事、それが食養生です。「養生」なので病気になってから、あるいは病後のからだを治すことではなく、日々の暮らしで普通に取り入れることができます。

身体喜ぶ野草の食養生<1泊2日コースサンプル>

 時間内容
1日目13:00~14:00自己紹介
皆からどう呼ばれたいか?名札記入など。
14:00~14:30野草茶を飲んでみよう
お湯を注ぎ、自分たちでお茶をいれます。色の変化や香りの変化を五感で感じます。
14:30~15:10座学
野草と五臓について学びます。
15:10~15:30外気を浴びよう
休憩を兼ねて屋外で軽く体を動かします。
15:30~16:00本日のまとめ
本日の感想・質疑応答・要望・明日の予定共有を行います。
宿泊施設に移動して入浴、夕食
2日目09:00~09:15朝のご挨拶
体調の確認などを行います。
09:15~10:30季節の野草を見つけよう
近くの山や畑で野草を摘みます。
10:30~10:40休憩
10:40~12:00野草料理を作ろう
天ぷら・和え物・七草粥などを作ります。
12:00~13:00野草料理を味わおう
五臓を労わる七草粥をはじめ、野草料理をいただきます。
13:00~13:30野草茶の効能を知ろう
6種類の野草茶の効能について学びます。
13:30~14:30マイブレンド野草茶を作ろう
野草を使ったオリジナルブレンド茶を作ります。自分以外の方が作ったお茶もいただきます。
14:30~14:40休憩
14:40~15:30座学
養生とは?中庸とは?
15:30~16:00まとめ
プログラムの感想・質疑応答・要望・自分にできることを宣言します。

お申し込み


    男性女性

    注意事項(※必ずお読みください)

    1:決定した参加費についてはメールにてお知らせします。
     ご確認後、手数料は参加費に含まず銀行振り込みをお願いします。※お支払いは銀行振り込みのみとなります。

    2:服装の注意や持参するべき物については返信メールにてくわしく記載します。

    3:お客さまのご都合によりキャンセルされる場合は、キャンセル料が必要となります。
     (実施前日及び当日は100%・前々日までは50%)

    4:雨天時でもプログラムは実施します。また荒天が予測される場合は事前に事務局よりご連絡いたします。

    5:ご希望日程が予約できない場合があります。ご了承ください。